本セミナーは定員に達したため、募集を締め切らせていただきました。

多くのお申込みをいただきまして誠にありがとうございました。

内容

コロナショック以後、BtoBにおけるオンラインマーケティングは重要性を増しています。
BtoBマーケティングにおいて重要な点は、SFA(営業管理)とマーケティングを連動させ、案件・商談化につながるマーケティング施策を打つことです。

そこで今回は、SFA領域で圧倒的なシェアを誇るSalesforceを活用したBtoBマーケティング施策について、「まず取り組むべき施策」をテーマにシナジーマーケティング株式会社と共催でセッションを行います。

Salesforceを既にご利用中の方はもちろん、これからSalesforceを導入しようと検討している方にもおすすめの内容となっておりますので、ぜひこの機会にご参加ください。

 

こんな方におすすめです

・Salesforceを利用しているが、マーケティング施策に活用できていない
・名刺などの社内データの有効活用ができていない
・マーケティングオートメーションなどのツールを導入しているが使いこなせていない
・メールマーケティングやウェビナーなどオンラインマーケティング施策の打ち手が知りたい

※同業の企業様からのお申し込みはご遠慮ください。
※本セミナーでは具体的なツール操作方法のご紹介は含んでおりません。

 

タイムテーブル

【第1部】
11:00~11:30

見込客はすぐそこに!今すぐできる顧客データ活用法

講師:株式会社サンブリッジ
マーケティング室 SmartViscaマーケティング責任者 荒木 貴史

昨今の新型コロナウイルスの影響により、営業活動も思うようにできない状況が続いておりますが、新規顧客の獲得が難しい時期にできることは「自社顧客データの活用」です。

本ウェビナーでは、名刺や展示会などで顧客情報を獲得したものの、これまで充分なアプローチができず商談機会を作れなかった企業への対応を強化するために、マーケティング・営業部門が実施すべき顧客データの活用について、サンブリッジのMAコンサルタントが解りやすく解説いたします。

【第2部】
11:30~12:00

Salesforceを活用したオンラインマーケティング

講師:シナジーマーケティング株式会社
クラウド事業部 光山 誠一 氏

SFAとしてSalesforceを活用しているが、マーケティング施策には活用できていないという企業様も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

本ウェビナーでは、Salesforceを10年以上利用している自社の運用事例を元に、メールマーケティングやウェビナー運用などのオンラインマーケティングにSalesforceを活用する具体的なユースケースをご説明します。

12:00~12:30

相談会

マーケティングオートメーション(MA)やSalesforceを使用したマーケティングの課題やお悩みをチャットで講師に無料で相談できるお時間です。

 

日時

5月26日(火)11:00 - 12:30 ※オンラインでの開催です

■共催

株式会社サンブリッジ、シナジーマーケティング株式会社

■参加費
無料(事前登録制)
■定員 100名
■参加方法

本セミナーはZoomを使用したウェブセミナーです。

入場用URLは開催前日までにサンブリッジよりメールにてお知らせいたします。メールが届かない方は、迷惑メールフォルダをご確認いただくか、運営事務局までお知らせください。

共催企業との個人情報の扱いについて

当社は、セミナー共催企業との間において、個人情報を共同利用しております。
詳細は「個人情報の共同利用について」をご覧ください。

お申し込みフォーム