【調査レポート】
会社で獲得した名刺の管理についての実態調査 2017年版

企業活動において名刺は古くからあるコミュニケーションツールのひとつですが,スマートフォンの普及により名刺をデジタル化して利用することは一般的になっており,個人向け名刺アプリケーションにおけるトレンドはスマートフォン単体で名刺を管理するものに加え,クラウドを活用した無料の共有型(SNS型)サービスが注目されています。

このような背景からサンブリッジでは2016年より就業者2万人を対象とした名刺管理の実態調査(オンラインアンケート)を行っておりますが,2017年の調査においては「会社で名刺管理を実施している」企業の対象者においては「個人で名刺管理を行っている」割合が昨年に比べ減少していることに対し,「会社で名刺管理を実施していない」企業の対象者においては増加しているとの結果を得ました。

また,今回の調査では,新たに「自社におけるIT製品と立場」を調査項目に加え,IT導入に関わる企業における立場が,自社で獲得した名刺についての現状とどのように扱われるべきかについての意識について探りました。

調査レポートのダウンロードをご希望の場合は以下のフォームよりご登録ください。

お申込みフォーム

必須 恵比寿(例)
必須 太郎(例)
貴社メールアドレス(フリーメールアドレスはご遠慮ください)
必須 株式会社サンブリッジ(例)
必須
必須
必須 XXX-XXXX-XXXX
必須 こちらから「個人情報の取扱いについて」をお読みになり、ご同意ください。