内容

ビジネス成長を実現するためのクラウド活用が当たり前になりつつありますが、データがあちこちに分散していたり、不安定なネットワークで高ストレスな運用を続けていると、便利なはずのクラウドでも業務に支障をもたらす危険性があります。

本セミナーでは、情報システムや社内のシステム・インフラをご担当されている担当者様向けに、クラウドによる名刺管理からはじまるビジネス変革やデータマネジメント、ビジネスのあらゆるプロセスをクラウドに集約させた場合でもストレスフリーな通信を実現するプラットフォームと安全なアクセス管理を実現する方法について解りやすくお話します。

 

こんな方におすすめです

以下のような課題をお持ちの情報システム・IT部門の方/社内ネットワーク管理者様

・社内の働き方改革風土により、業務の効率化が求められている
・社内システムのクラウド移行を検討している
・社内データの一元管理を推進する必要がある
・獲得した名刺をデジタル化し、セキュアに管理することを求められている
・顧客データの重複・不正データなどが多く、データマネジメントの方法を探している
・社内ネットワークの通信速度が遅いと社内から言われる

※同業の企業様からのお申し込みはご遠慮ください。
※本セミナーでは具体的なツール操作方法のご紹介は含んでおりません。


第1部:令和時代のスタンダードへ!名刺からはじまるビジネス変革とデータマネジメント
講師 :株式会社サンブリッジ マーケティング室 マネージャー 石川 遼彦

デジタルトランスフォーメーション(DX)や働き方改革による生産性の向上が叫ばれている昨今、名刺のデジタル化市場は拡大を続けており、データの一元化やシステムのクラウド化を推進する多くの企業が名刺情報の活用に取り組んでいます。

世界・国内ともにシェアNo.1の営業支援・CRMツール「Salesforce」のアプリマーケットであるAppExchangeにおいて、2018年最も売れた名刺デジタル化のアプリケーション「SmartVisca」を展開する株式会社サンブリッジが、なぜ名刺管理がDXやデータマネジメントにおいて重要なのか、セキュリティやコンプライアンスの観点、名刺活用によってビジネスにどのような変革が起きるのか等、幅広い視点で解説させていただきます。
 

第2部:クラウド活用をより快適・安全に!いま求められるネットワークとアクセス管理
講師 :ソニービズネットワークス株式会社 第2営業本部 マーケティング部 部長代理 矢崎 裕貢 氏

ソニービズネットワークスではクラウドサービスの利用を開始されたお客様から「インターネットが遅くなった」「クラウドに繋がらない」といったご相談を数多くお受けしています。

第2部ではそれらの事象が起こってしまう原因と、解消方法を詳しく解説いたします。
また複数のクラウドサービスを導入した際に起こりがちな、各サービスのIDとパスワードの適切な管理方法、アクセス制御の一元管理方法もご紹介いたします。

日時・会場

8月28日(水)16:00 - 17:00(受付開始15:30~)
会場:株式会社サンブリッジ セミナールーム

■持ち物

名刺

■参加費
無料(事前登録制)
■定員 30名
■会場

東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル 11F(JR恵比寿駅直結)
TEL:03-5488-6005
アクセスマップはこちら

個人情報保護方針

以下の個人情報保護方針にご同意いただき、以下のお申込みフォームよりご登録ください。
https://www.sunbridge.com/privacy-share_sonybiz/

お申込みフォーム

必須
必須
必須
必須
必須