本セミナーは定員に達したため、募集を締め切らせていただきました。

たくさんのお申込みをいただき、誠にありがとうございました。

内容

Webサイトのアクセス数はそこそこあるのに、お問い合わせの数が伸びない…
そんな課題をお持ちのBtoB企業様にむけて、31,000サイトの分析データから改善施策がわかるAIツール「AIアナリスト」を提供する株式会社WACULと株式会社サンブリッジの共同でウェブセミナーを開催いたします。

本セミナーは、成果が出ているWebサイトのデータから導き出した「勝ちパターン」に基づき、コンバージョン率を高める分析業務と改善の負担を軽減するノウハウについて株式会社WACULから、そして自社顧客データを適切に管理・育成し、受注へつなげる手法について株式会社サンブリッジから実際の事例を交えて解りやすくご紹介いたします。

 

本セミナーは以下のようなBtoB企業のマーケティング責任者様におすすめの内容です

・Webサイトや広告効果の分析を充分にできていない
・分析に時間がかかり改善まで手が回らない
・Webで獲得したリードの受注率を高めたい
・失注した企業への再アプローチができていない
・顧客情報や商談、受注情報の管理を効率化したい

※同業の企業様からのお申し込みはご遠慮ください。
※本セミナーでは具体的なツール操作方法のご紹介は含んでおりません。

 

タイムテーブル

【第1部】
15:00~15:40

CVR2倍以上の実績多数!AIアナリストが実践する
「データから改善施策を生み出す」手法

講師:株式会社WACUL
セールス&ディベロップメントグループ 相原 光博 氏

株式会社WACULの提供するWebサイト分析の「AIアナリスト」は、CV数アップにつながるサイト改善のアドバイスを行い、多数のWebサイトで成果をあげてきました。

本セッションではAIアナリストが31,000サイト以上を分析する中で判明した、Webマーケターが絶対に見るべきデータとその分析手法について、具体的な事例と合わせて解説します。

実際に成果が出た施策についてデータの見方から解説するので、すぐに実践できる内容となっています。

本セッションでは、データ戦略においておさえるべきポイントと、データ活用によって商談創出・売上貢献につなげた事例を交えてノウハウをご紹介いたします。

【第2部】
15:40~16:20

休眠・失注顧客の掘り起こしに効くマーケティング実践法
- 獲得した見込客をムダにしないしくみづくり -

講師:株式会社サンブリッジ
マーケティング室 マネージャー 石川 遼彦

皆さんは受注に至らなかった見込客に対して適切なフォローができていますか?

せっかくコストをかけて獲得した見込客なのに、商談後は何もしていない、フォローできる手段がないという企業様が多くいらっしゃいます。

本セッションでは、マーケティングオートメーション(以下MA)を使用した見込客へのアプローチ最適化と、Salesforceを使った顧客情報管理の効率化について、Salesforceプラチナコンサルティングパートナーであるサンブリッジの実践手法と得られる効果について具体的にお話いたします。

16:20~16:30  Q&A

 

日時

5月20日(水)15:00 - 16:30 ※オンラインでの開催です

■共催

株式会社WACUL、株式会社サンブリッジ

■参加費
無料(事前登録制)
■定員 50名
■参加方法

本ウェブセミナーにご参加いただくには、パソコン版Google Chromeか、ウェビナーツール「コクリポ」の公式モバイルアプリが必ず必要です。
インストール方法はお申込み後にメールでお届けする受講票に記載いたします。

入場用URLは開催前日と、開催の3時間前にコクリポウェビナーツール(no-reply@cocripo.co.jp)から自動配信されます。メールが届かない方は、迷惑メールフォルダをご確認いただくか、運営事務局までお知らせください。

共催企業との個人情報の扱いについて

当社は、セミナー共催企業との間において、個人情報を共同利用しております。
詳細は「個人情報の共同利用について」をご覧ください。

お申し込みフォーム